記憶術のやり方/脳の鍛え方/勉強法
脳の使い方・鍛え方集中力勉強法難読漢字テストゴロ合わせ記憶法記憶術の効果と目的
記憶術の種類と方法記憶術の歴史記憶術入門・基礎講座イメージ結合法の技術イメージ変換法の技術基礎結合法の応用技術

HOME記憶術の効果と目的 > 高校受験が楽になる記憶術勉強法

高校受験が楽になる記憶術勉強法

暗記が苦手…。勉強嫌い…。
もっと楽な覚え方があったらいいのに。

3ヶ月で偏差値を10上げて、周囲を驚かせたい。
1ランク上の公立高校に合格したい!

そんな勉強の悩みや願いを持つ中学生の皆さん、
記憶術という スゴ~い勉強法を試してみませんか?

そして、お父さま、お母さまへ

お子様の高校受験のことで次のような悩みを抱えているなら
「記憶術」という暗記法・勉強法について
お子様といっしょに話し合ってみませんか?

こんな勉強の悩みは 記憶術でたちどころに解決します

  ●部活で忙しく、十分な勉強時間が取れない
●集中力がなく、勉強に身が入っていない
●理科、社会などの暗記が苦手
●塾に通っても成績が上がらない
●今までどおり勉強はしているのに、最近、成績が落ちてきた
●本人にまだ高校受験への自覚がなく、勉強から逃げようとする
●定期テストで、直前だけの勉強で総合成績を上げたい
●家庭教師や塾などの教育費にあまりお金をかけられない
●暗記中心の詰めこみ教育には疑問を感じているが……
●他の生徒にはない特別な“脳力”を身につけさせたい

 …と言われても、にわかには信じがたいという方もいらっしゃいます。
 「勉強嫌いだけど大丈夫?」 「中学生でも記憶術が身につくの?」
というような疑問があるのはごもっともです。答えいたしましょう。

勉強嫌いは普通のこと。では、塾なら楽しい?

 
 まず「勉強嫌い」についてです。中学生で勉強の好きな人は稀です。ほとんどの生徒が親から尻をたたかれて、いやいややっているのです。

 私(高山)も中学時代、数学と美術以外の科目は好きになれませんでした。英語だけはイヤでもやらなければならないと覚悟していましたが、中3の11月まで、英数以外の勉強を家でしたことはありません。心が大人になっていなければ、親から言われても自覚できないものです。

 だから多くの親は、子供を勉強させるために塾に通わせます。たとえ勉強する気があっても、勉強法を身につけていないと、思うような効果が上がりません。そこで塾がにぎわうわけですが、塾に通っても勉強法は身につきませんし、理科・社会などの暗記は自分で覚えるしかないのです。。

 また、塾仲間との付き合いは楽しくても、それで勉強が好きになるわけでもありません。決して安くはない月謝を塾に払って親は安心しても、子供の学力や性格によっては、塾の指導法が合わないこともあります。

 学校の勉強が好きか嫌いか、それは集中力の差となって成績を大きく左右します。精神的に早く成長するのがいちばんなのですが…。そこで教科を好きになることは後回しにして、勉強をおもしろくする方法を考えてみましょう。

マンガのようにおもしろく覚えて、勉強嫌いも解消…

 子供も大人も同じですが、いやいやすることはなかなか身につきません。でも、おもしろいことはすぐに習得できるものです。楽しいことは、努力しないで集中力を発揮できるからです。集中力とは能力ではなく、やる気や好奇心といった心の問題なのです。

 そこで、マンガのようにおもしろく覚える、記憶術という勉強法が効果を発揮することになります(具体的なやり方は、「記憶法と記憶術の違い/イメージ連結法」をご覧ください)。

 記憶術は、ごちゃごちゃしたことばを整理し、いったん視覚的なイメージに変えた上で、イメージとイメージを独特の方法でドッキングさせる覚え方です。地理や歴史など興味の持てない事柄でも、記憶術を使えばまるで漫画を眺めるように楽しく覚えられます。そして、自然に集中力がついてくるのです。

マンガ・テレビ世代は記憶術がすぐにできるようになる

 私たちは「エジプト」といえば「ピラミッド」、「夏休み」といえば「プール」というように、一つの単語から別の単語を自然に連想してしまいます。こうした、だれでも持っている連想能力やイメージを描く能力を、記憶術は意識的に最大限に利用します。

 だから、頭の柔らかい中学生にとっては習得するのに有利な面があります。特にテレビやマンガが大好きな子供たちは、記憶術のやり方やコツを覚えるのにあまり苦労しません。

 普通は勉強にとってマイナスとなるテレビや漫画の影響が、記憶術にとっては逆に大きなプラスとなるのです。また、しりとりとかダジャレ、クロスワードパズルなど、言葉遊びの好きな人も、記憶術が早く身につきます。

暗記に費やす時間と、復習の回数が減る効果

 公立高校の受験では、中学3年間の理科、社会の範囲を覚える負担が重くのしかかります。記憶術を使った勉強法は、理科や社会などの暗記科目に限れば、これまでの暗記法にくらべて5倍~10倍以上の効果が期待できますから、大幅な勉強時間の短縮になります。その分、英語や数学の勉強にもゆとりができます。また、英単語や古文の単語、漢字なども、覚えづらいものは記憶術を利用することができます。

 記憶術は習得するためには1日20分程度のトレーニングが必要になります。しかし、それをクリアすれば、暗記に費やす時間を大幅短縮できるばかりでなく、何度も記憶確認のための復習をやる必要もなくなります。

 時は金なり、といいますが、中学時代の時間はお金では買えません。今やっておかなければ取り戻せないということもあるのです。それが、「よりよい進学校に合格する」ということではないでしょうか。

偏差値アップ、内申書対策に強力な武器に…

 高校受験は地域によっては内申書がとても大事になる場合があります。中間、期末テストなど、ふだんの試験対策も大事です。でも、理科や社会などの暗記は覚えることが多くて間に合わないこともあります。

 そんなときでも、記憶術なら一夜づけでも大量の暗記項目を確実に覚えることができますから、安心です。一夜づけで覚えたことは、試験が終わるとすぐ忘れてしまうことが多いものですが、記憶術の場合は忘れづらいのが特長です。たまに思い出してやれば、そのまま高校受験対策になるのです。

 また、中学時代に記憶術を身につけておくと、今よりもっと忙しくなり、内容も高度になる高校の勉強に記憶術が利用できます。さらに、将来の資格取得や昇進試験対策にも記憶術を利用できます。記憶術は一生の宝物。時間的にゆとりがあり、頭の柔らかい中学時代に基礎を身につけるのが理想なのです。

記憶術の原理・やり方から、入門・基礎技術~応用法まで、このサイトで学べます
  
記憶術の種類と方法   誰でもできる記憶術/入門・基礎講座(全7ページ)

  トップへ  HOME