記憶術のやり方/脳の鍛え方/勉強法
脳の使い方・鍛え方集中力勉強法難読漢字テストゴロ合わせ記憶法記憶術の効果と目的
記憶術の種類と方法記憶術の歴史記憶術入門・基礎講座イメージ結合法の技術イメージ変換法の技術基礎結合法の応用技術
HOME > 集中力勉強法

集中力勉強法/受験脳を高める工夫

INDEX (各ページの簡単な内容紹介は下段)
集中力とは? 向上のカギは心の中に…
大学受験―敵を知り、己を知った勉強法
高校受験・勉強法―将来のことをよく考えて
勉強に集中する工夫とコツ
物覚えが悪いのは記憶力のせい?
学習計画表と学習記録表で成績アップ
脳をリフレッシュする気分転換法
参考書の選び方(中学・高校/科目別)
コーヒーやお茶の勉強への効果
睡眠中にも脳は学習している
 
中学生、高校生の皆さん。
あなたは勉強にどんな工夫をの仕方をしていますか?
そして、勉強に集中できていますか?

「集中力」と「勉強法」
これは高校受験や大学受験を勝ち抜くための「車の両輪」です

 一生懸命勉強しているつもりのに、なかなか成績が上がらない…。
 怠けているわけではないのに、やる気を出せとか、勉強が足りないなどと言われる…。

 そんな人は、集中力が足りないか、それとも今の勉強法が自分に合っていないのではないかと疑ってみる必要があります。言い方を変えれば、「受験脳」ができていないのです。そこで皆さんと一緒に、集中力とはどんなものか、どうしたら発揮できるのか、そして勉強にはどんな工夫の仕方があるかを、いっしょに考えていきましょう。

 次に、集中力・勉強法・受験脳に関連したページのタイトルと簡単な内容を紹介しますので、興味のあるものがあったらぜひご覧ください。

〔各ページの内容紹介】

集中力とは? 向上のカギは
 同じ勉強時間でも集中力次第で2倍、3倍の差が生まれます。集中力を発揮するための方法を、自分の将来を考える心の問題から説き起こし、勉強法や環境整備などの解説につないでいます。

大学受験―敵を知り、己を知った勉強法
 大学受験の勉強法に関して、指導大学や受験科目、苦手科目、モチベーションなどの観点から12のヒントをまとめています。

高校受験・勉強法―将来のことをよく考えて
 高校受験を目指す中学生のための勉強法について、さまざまな角度から12のヒントを紹介しています。特に進学する重要性を十分に理解し、早く心が大人になることが集中力を高めます。

勉強に集中する工夫とコツ
 集中力を高め、持続させる方法を、①環境を整える②勉強のやり方を工夫する③体調を整える、の3点に分具体的に説明してします。

物覚えが悪いのは、記憶力のせいじゃない!
物覚えが悪い人は記憶力が悪いせいではありません。好奇心や知識欲、報酬の有無、すでにある知識の利用、理解力と読解力…などによって記憶効果が大幅アップします。

学習計画表と学習記録表で成績アップ
 受験勉強で以外に大事なことが、学習計画表と学習記録表です。どんなに重要なことか、それぞれのその意義を説明すると共に、効果的な作り方のポイントを教えています。

脳をリフレッシュする気分転換法
 気分転換も、脳をリフレッシュするという意味で重要な勉強法の一つです。勉強の合間や、1週間単位の気分転換法のいろいろについて、具体的に細かく紹介しています。

物覚えが悪いのは、記憶力のせいじゃない!

 物覚えが悪いと思っている人でも、①好奇心や知識欲、②報酬、③すでにある知識、④理解力と読解力…などによって記憶効果が大幅アップします。

参考書の選び方(中学・高校/科目別)
 中学生や高校生が、自分に合った受験参考書や問題集を選ぶ際の目安となる基本的な考え方を、科目ごとに紹介しています。

コーヒーやお茶の勉強への効果
 カフェインの記憶力効果が、マウスの脳で立証されていますが、コーヒーやお茶の勉強への効果はあるのか、現代科学の現状を紹介しながら述べています。

睡眠中にも脳は学習している
 夢と脳の記憶学習との関連を、レム睡眠・ノンレム睡眠に関連づけて解説しています。その他、夜食と体内時計と脳の関係も…


  トップへ   HOME