記憶術のやり方/脳の鍛え方/勉強法
脳の使い方・鍛え方集中力勉強法難読漢字テストゴロ合わせ記憶法記憶術の効果と目的
記憶術の種類と方法記憶術の歴史記憶術入門・基礎講座イメージ結合法の技術イメージ変換法の技術基礎結合法の応用技術

HOME記憶術の効果 > 定期テストは一夜づけで高得点

定期テストは一夜づけで高得点

スポーツなどの部活で忙しい方にもうってつけです

 
 記憶術は高校受験や大学受験、資格試験の対策にきわめて有効ですが、中学生や高校生に皆さんには学校で定期的に行われる中間・期末テスト対策にも大いなる威力を発揮します。特に、スポーツなどの部活などで忙しく、勉強にまで手が回らなかった人にとっては、試験直前の追い込みが大変です。

 そんな時に、短時間で大量の暗記項目が確実に覚えられる記憶術を知っていれば、暗記科目の点数を大幅に上げることができます。

 近年は入学試験の一発勝負だけではなく、日ごろの学業の成績を重視する高校・大学も増えつつあります。また受験勉強でも、定期テストで成績の悪かった科目は結局、苦労することになります。ぜひとも、記憶術という便利な技術を身につけておきたいものです。

授業中に記憶術で覚えてしまう。余った勉強時間は…

 記憶術を身につけると、授業中に先生の話を聞きながら、大事なことはその場で記憶術を使って確実に覚えることができます。試験前の勉強がとても楽になるわけですね。あなたなら試験前や試験中の余った時間を何に使いますか? 暗記が通用しない数学や国語などの勉強にも振り分けられますね。

 記憶術で浮いた暗記時間を、ふだん時間が取れない読書に回すこともできます。読書は国語の読解力や語彙力(ごいりょく)を高めるだけでなく、筋道を立てて物事を考える力を養い、感性を豊かにし、人間を磨くことができます。読書力は将来にわたってあらゆる知的な活動の基本となるものです。大事な時期に、記憶術でその時間をひねり出すことができるのです。

一夜づけでもしっかり丸暗記。部活などの活動も安心して頑張れる

 
 少し横道にそれましたが、定期テストに話を戻します。ふだん怠けていて試験の前日にあわてて勉強するということは、たいていの人が経験しているでしょう。いわゆる一夜づけですね。でも、あまりにも覚えることが多いと間に合いません。「平均点が目標」というようなことにならないためには、やはり記憶術が威力を発揮するのです。あまりほめられたことではありませんが、「一夜づけで高得点」というのもカッコいいものです。

 また、運動系の部活をやっている人には、記憶術は素晴らしい「魔法の技術」となるでしょう。文武両道なんて言われるのは、格好いいと思いませんか? もちろん、スポーツだけでなく、音楽や美術、ダンスなどの芸術系部活に忙しい人にも、記憶術はうってつけです。

 【関連するページ】
 高校受験が楽になる記憶術勉強法   大学受験が楽になる記憶術勉強法
 記憶術の種類と方法(全4ページ)

  トップへ  HOME