キオテック創造学習センター

 記憶術のやり方 脳の鍛え方/勉強法

あなたの脳が生まれ変わる! 高校・大学受験、資格試験~仕事、生涯学習、ボケ防止にグングン効果が… 

 記憶術講座 入門~各種技法・応用法まで全23レッスンを公開中! 脳の科学、集中力、難解漢字も…
 記憶術のやり方/脳の鍛え方/勉強法
脳の使い方・鍛え方集中力勉強法難読漢字テストゴロ合わせ記憶法記憶術の効果と目的
記憶術の種類と方法記憶術の歴史記憶術入門・基礎講座イメージ結合法の技術イメージ変換法の技術基礎結合法の応用技術

いろいろある脳の鍛え方・上手な使い方をここで教えます

 

一度に大量の暗記項目が、素早く、確実に覚えられる! その技術とは…

私たちの脳の仕組みって、どうなってるの? 脳を鍛える効果的な方法は? 記憶のメカニズムも知りたい…

記憶術ってホントに受験や仕事に使えるようになるの? 本格的なやり方や練習法を教えて!

そんなあなたのための、実りあるサイトです 

CONTENTS脳の科学/勉強法/脳トレ全般 CONTENTS記憶術無料講座 
記憶の仕組み―脳科学
 心理学脳生理学の観点から、記憶の科学をやさしく解説しています。特に、エビングハウスの忘却曲線、短期記憶と長期記憶、エピソード記憶と意味記憶の違い、記憶に関係する海馬と大脳皮質扁桃体、前頭葉について詳しく解説しています。
記憶術の種類と方法
 これまでの記憶法と記憶術との根本的な違いを説明。さらに、記憶術の最も基本となる技術=イメージ連結法と、勉強に利用する際に必須の技法=イメージ変換法、大量暗記の切り札=基礎結合法の原理と方法をわかりやすく解説しています。
頭の良い脳の使い方、鍛え方
 脳を鍛えるには読書力漢字力文章力などを磨いたり、囲碁将棋俳句短歌などの趣味で大脳を活性化したりするのも効果的で、大脳の力を総合的に高めるられます。
記憶術の歴史
 記憶術は古代ギリシャで生まれ、ローマで実用的に完成された記憶の技術です。日本には明治時代に伝わってブームになり、今日に至っています。その歴史を読み物風に解説。
集中力勉強法主に中高生のために
 同じ勉強時間でも、集中力によって効果に大きな差が出ます。集中力を発揮するためのさまざまな工夫や、脳のリフレッシュ法、参考書の選び方、コーヒーの効果などを紹介。
記憶術入門・基礎講座
 本格的な記憶術の学習に入る前の基礎となる入門レッスン。イメージの描き方からイメージ連結法、基礎結合法のやり方などをわかりやすく解説しています。〔レッスン7日分
難読漢字テスト
 難解漢字の面白さを満喫する章です。〔魚偏+魚介類〕58問、〔虫偏の字を中心に〕60問、〔鳥・隹+文学的鳥類〕54問、 〔犭・豸・豕/動物編〕40問を用意。解答と解説では、記憶術的な記憶法も随所に解説しています。
記憶術①イメージ連結法の技術
 記憶術では、2つの事柄を頭の中で視覚的にイメージ化して結合し、そのストーリーを頭に焼きつけて覚えます。そのためには、脳の特性に沿った忘れにくいイメージ化の技術が必要です。〔レッスン6日分
ゴロ合わせ暗記法コツを知ると便利
 暗記にダジャレやゴロ合わせをうまく使えば、勉強が効率よく進みます。ゴロ合わせのスゴ技を段階的に解説。最後に英単語記憶法への応用法も教えています。〔全5レッスン
記憶術②イメージ変換法の技術
 イメージで覚える記憶術では、どんな言葉も視覚的にイメージ化する技術(公式)を知っておくと便利です。多少の練習が必要です。
レッスン5日分
記憶術の効果と目的
 記憶は本来、理解や経験などによって自然に覚えるもの。でも試験対策などでは、機械的に無理やり覚える必要に迫られます。そんな時に驚異的な効果を発揮するのが記憶術です。各種受験仕事脳トレに使えます。
記憶術③基礎結合法の応用技術
 基礎結合法は、表組みなどの大規模な暗記に必須の花形技術。場所法ローマンルーム法と言われるものも、基礎結合法の一種です。多彩な基礎表の作り方も伝授。
レッスン5日分
 脳の使い方・鍛え方 (下段へ)              記憶術が本格的に学べる 6つの単元(下段へ)


試験勉強に苦しんでいる皆さん。記憶術とは何者か、ご存知ですか?

もっと上の高校に入りたい。無理だといわれる一流大学に進みたい。
仕事で忙しいけど、資格試験に一発で合格したい。

そんな願いをかなえてくれるのが記憶術。
目的はいろいろあっても、「記憶する技術」はみな同じです。

記憶術の3つの基本技術をマスターすれば、
中学の理科、社会も、高校の歴史、地理、生物、化学も
そして行政書士や宅建、社労士、旅行業務取扱管理者も
暗記で苦労することはなくなります。

そんな魔法のような「記憶する技術」は一生の宝物。本サイトでじっくり研究してみませんか!

本サイトなら、記憶術の原理や種類、方法が手にとるように分かり、入門・基礎講座使える記憶術3講座も無料で公開しています。

記憶術に5つのメリットと、3つの副産物

記憶術は、単に暗記が楽になるだけでなく、勉強に関して次のような5つのメリットがあります。

メリット① おもしろくない勉強も、楽しく覚えられる

 勉強は、教科によってはどんなに努力しても好きになれないものです。でも、記憶術なら覚えることそのものが面白い方法なので、楽しく覚えられます。

メリット② 短時間で大量の項目が覚えられる

 普通の暗記法では、何度も繰り返しながら覚えるので、一度に覚えられる項目数は限られてきます。記憶術なら大量の項目を一度に覚えることができます。

メリット③ 反復繰り返し学習をしなくても忘れない

 記憶術はイメージを頭に浮かべながら順番に覚えていき、覚えたかどうかの確認作業も、そのイメージを順番に頭の中に次々に再現するだけなので、反復繰り返し学習が不要です。

メリット④ 一度にたくさん覚えても頭が疲れない

 今までの暗記法では、たくさん覚えると頭が疲れて勉強がイヤになりました。でも、記憶術なら時間がかからない上、覚えることそのものが楽しいので、頭が疲れなくなります。

メリット⑤ いつでも、どこからでも自由に思い出せる

 まとまった情報を頭から丸暗記した場合、順番をバラバラに思い出すのはきわめて困難です。でも、記憶術なら覚えたことをどこからでも思い出せます。

 さらに、記憶術を実践する副産物として、次のような「脳への効果」があります。

副産物① 必要な時に集中できる力が身につく

 記憶術のトレーニングを続けると、必要な時に必要なことへ集中することがたやすくできるようになります。

副産物② 頭の回転が良くなり、物事を整理する力がつく

 記憶術は整理された項目を順番に覚えていく技術ですから、記憶も整理された状態でしっかりと頭に残ることになります。また、記憶術のトレーニング自体が頭の回転を良くします。

副産物③ 発想力や創造力が豊かになる

 イメージとイメージをつなぎ合わせて覚える記憶術の方法は、常に頭に自由な発想をめぐらせますから、想像力や発想力が豊かになり、その結果、豊かな創造力の醸成もつながります。

試験問題の90%は「覚えていなければ解けない問題」

 高校受験、大学受験、資格取得では、大量の暗記項目をいかに早く確実に覚えるかが合格の決め手になります。なぜなら、試験問題の90%は「覚えていなければ解けない問題」だからです。

 どんなに優れた先生に教わっても、記憶するという脳の作業は、自分ひとりでやらなければならないのです。「これは大事だから覚えておきなさい」と言われても、授業中にすべて完ぺきに覚えるのは不可能。後でこつこつと暗記しなければななりません。

 そこで頼りになるのが記憶術という暗記の技術です。たくさんの暗記項目が素早く確実に覚られ、しかもいつまでも忘れない。そんな夢のような技術が、ここでご紹介する記憶術なのです。
              記憶術の方法 実際の方法をここで教えま

集中力強化法、ゴロ合わせ暗記法、難読漢字…
〔頭のよくなる様々な脳の使い方・鍛え方〕

記憶の仕組み―やさしい脳科学と心理学(用語集付)
 記憶の仕組みを心理学や脳生理学の観点からやさしく説明しています。記憶の三段階から長期記憶短期記憶のいろいろ、大脳皮質、海馬、扁桃体、前頭葉…などの基礎知識が身につきます。

頭の良い脳の使い方、鍛え方
将棋入門・再開・初心者上達法はこちら 脳の仕組みや脳の鍛え方について、さまざまな角度から解説しています。受験等の勉強法から漢字、読書、文章、囲碁・将棋、俳句・川柳まで、頭が全体的に良くなる方法を伝授。

集中力勉強法/受験脳を高める工夫

 高校受験、大学受験の勉強法や集中力を高めるいろいろな工夫とコツ、脳のリフレッシュ法参考書の選び方学習計画表コーヒーの効果、睡眠中の脳の学習などを紹介しています。

ゴロ合わせ暗記法―すぐできるスゴ技
 ゴロ合わせは、暗記に欠かせない記憶テクニック。そのコツを身につければ、あなたもゴロ合わせの達人になれます。ダジャレのスゴ技カタカナ語・漢字当て字法英単語連想記憶術などを解説しています。ゴロ合わせのセンスは、記憶術をマスターする上でも重要です。

難読漢字テスト&イメージ記憶法
 漢字は象形文字から始まったため、イメージが豊かです。特に鳥獣虫魚などの難読漢字は表情豊かで、イメージ記憶法で覚えるのに最適です。〔魚偏+魚介類〕58問、〔虫偏の字を中心に〕60問、〔鳥・隹+文学的鳥類〕54問、 〔犭・豸・豕/動物編〕40問を用意。漢字を楽しんでください。

記憶術の効果と目的―各種受験、脳トレ…
 高校受験、大学受験、資格取得だけでなく、学校での定期テスト対策や、脳トレ、ビジネス、ボケ防止…など、目的別に各ページに分けて、記憶術の効果を紹介しています。

AI時代だからこそ、イメージ・連想記憶術を知っておこう!
〔記憶術を知り、その技術が身につく 6講座〕

 今やAI(人工知能)の時代が幕を開けようとしています。知的な職種でさえ、仕事をAIに奪われかねないこれからの時代に、私たちはどんな能力を磨いておいたらよいのでしょうか? その一つが記憶術です。記憶術は単なる記憶を効果的に行う技術ではありません。イメージや連想力を駆使して覚えるその方法は、想像力直感力集中力を強化し、創造性を高めます。まずは、本サイトで記憶術に関する下記の7つの単元にざっと目を通してみてください。そして、興味を持ったら、その中の「記憶術入門・基礎講座」と「使える記憶術講座(3章)」でじっくりトレーニングを始めてください。

記憶術の種類と方法
 イメージを利用する記憶術の種類を原理の面からに分けると、「イメージを連結する」「イメージを変換する」「絶対に忘れないものに結びつける」の3つだけです。記憶術の概要3レッスン

記憶術の歴史/古代ギリシャから現代まで
 古代ギリシャのシモニデス、ローマのキケロの偉業から、明治に花開き、現代に至るまで、古今東西の記憶術の歴史を物語風にまとめています。最後に、円周率計算の歴史と、記憶術による暗唱世界記録の変遷もまとめました。合計8テーマ

誰でもできる記憶術/入門・基礎講座
 本格的な記憶術の学習に入る前の入門・基礎講座7レッスンです。「イメージの描き方」から「イメージ連結法」「基礎結合法」までの基本を解説しています。

使える記憶術① イメージ連結法の技術
 記憶術の最も基本となる技術=イメージ連結法のトレーニングをする講座です。誰でも鮮烈なイメージが脳裏に描ける、いくつかのコツ(公式)を6レッスンに分けて教えています。

使える記憶術② イメージ変換法の技術
 記憶術のイメージ変換法とは、そのままでは視覚的にイメージできない単語を、別の言葉で代用してイメージ化する技法のことです。試験やビジネス、生涯学習などへの応用に欠かせない技術ですが、一般書籍やセミナーなどではあまり詳しく説明されません。合計5レッスン

使える記憶術③ 基礎結合法の応用技術
 基礎結合法は記憶術の最も中心となる技術で、順番を絶対に忘れないもののリスト(基礎表)に、覚えるべき項目を順番にイメージ連結していく方法です。基本的な原理と方法、基礎表の作り方、増やし方、応用法までを5レッスンに分けて解説。記憶術の本格的な応用への道を開きます。


 ページトップ  sitemap  関連サイトリンク1  関連サイトリンク2