記憶術のやり方/脳の鍛え方/勉強法
脳の使い方・鍛え方集中力勉強法難読漢字テストゴロ合わせ記憶法記憶術の効果と目的
記憶術の種類と方法記憶術の歴史記憶術入門・基礎講座イメージ結合法の技術イメージ変換法の技術基礎結合法の応用技術
記憶術HOME 使える記憶術② イメージ変換法の技術 > 知っている地名・人名のイメージ化

知っている地名・人名のイメージ化

 

 地名や人名は、地理や歴史に限らず社会科全般に出てくる単語です。これらを記憶術で覚える場合、次の2つのケースが考えられます。

 ①すでに名前だけは知っている単語
 ②初めて知った覚えづらい単語


 両者のイメージ化はやり方が違ってきます。ここでは、②を後回しにして、名前そのものをわざわざ覚える必要のない①のケースについて、イメージのしかたを解説します。

県名、国名、首都などのイメージ化には2つの方法が…

都道府県や大都市のイメージ化例

 県の特産品などを覚えるとか、誰かの出身地を覚える場合、記憶術では県と覚えるべき特産品(または名前)のイメージを連結して覚えることになります。都道府県名のイメージ化には次の2つの方法があります。

①なじみのある都道府県や都市は、代表的なシンボルや特産品をイメージする
②それができない場合は、名前の一部をゴロ合わせしてイメージ化する


 ①の場合、たとえば次のようなイメージ化が考えられます。

・東京 → 東京タワー、スカイツリー、新宿高層ビル群
・京都 → 清水寺、金閣寺、嵐山(橋)
・鹿児島 → 西郷隆盛、桜島、イモ焼酎(しょうちゅう)
・熊本 → 阿蘇(あそ)山

 次に、以上のようなイメージがどれもピンと来ない人は、ゴロ合わせという方法でイメージ化します。といっても、さすがに東京と京都はテレビの映像などでなじんでいますから、シンボルがぱっとイメージ化できると思います。鹿児島と熊本の例でやってみましょう。あまりに簡単です。

・鹿児島 → かご   ・熊本 → クマ、くまもん
 
 以上の方法は、都道府県名だけでなく都市名でも同様です。例を6個ほど挙げてみましょう(下線はゴロ合わせの場合)。

・札幌 → 時計台、大通公園、雪まつり、お札
・盛岡 → 盛りそば
・浜松 → ウナギ、うなぎパイ、楽器。または「浜辺の松」
・金沢 → 兼六園、お金
・名古屋 → ドラゴンズ、しゃちほこ、みゃーみゃー、和やか
・松山 → 坊ちゃん(漱石)、道後温泉、松の山

よく知っている国名、首都名のイメージ化

 日本の県名、都市名と同様の方法で、よく知っている国名、首都名も簡単にイメージ化できます。

・フランス → フランス料理、赤ワイン、香水、フランスパン
・イタリア → パスタ料理、コロッセオ、トレビの泉、または「板」
・スペイン → フラメンコ、闘牛、ピカソの絵
・エジプト → ピラミッド、スフィンクス
・ブラジル → サンバ、サッカー(好きな選手)、または「ブラ」
・パリ → エッフェル塔、パリコレ
・マドリード → 「窓」
・コペンハーゲン → 「コッペパン」「ハゲ」
・アムステルダム → 「(アーム)捨てる」

 上の例に習って、練習問題にチャレンジしてください。

例題3 次の国名・地名をシンボル的イメージに置き換えるか、名前の一部をゴロ合わせでイメージ変換してください。  ※イメージ例は省略

 アメリカ    ロシア    インド    ノルウェー     メキシコ    ベトナム     ブルガリア    オーストラリア    ニューヨーク     ベルリン    ジャカルタ

名前だけは覚えている人名のイメージ化

 歴史上の人物や、科学・芸術・文学などで業績を残した人物と、関連する事件や業績、作品などを結び付けて覚える場合、その人物の名前をどのようにイメージ化するかという問題があります。

 初めて聞く覚えづらい名前は後ほど別の方法を解説しますが、ここでは名前だけは聞いたことがあるとか、初めてだけどすぐに覚えられる人名について、イメージ化の方法を例題で見ていきましょう。

 例題4 次の人名の印象深い一部を使ってイメージ変換してください。

 ①尾崎紅葉(こうよう)   ②新井白石   ③ガリレオ・ガリレイ
 ④ミケランジェロ   ⑤アリストテレス   ⑥平清盛(たいらのきよもり)

例題4のイメージ例

①尾崎紅葉 → 「紅葉」をイメージします。
        別案として、よく知っている人がいるなら「尾崎○○さん」でもよい。
②新井白石 → 「白石」、大きくて真っ白な石をイメージします。
        別案として、よく知っている人がいるなら「白石○○さん」。
③ガリレオ・ガリレイ → 「ガリガリ」にやせた人。
④ミケランジェロ → 「三毛ねこ」をイメージ
⑤アリストテレス → 「アリス」。バンドのアリス、または不思議の国のアリス。
⑥平清盛 → 「平」は何人もいるので清盛で覚えます。
       「清・森」と変換し、清らかな森のイメージ。


  次は分解してゴロ合わせ、連結する     Pageトップへ   HomePageへ