記憶術のやり方/脳の鍛え方/勉強法
効果と目的種類と方法記憶の科学記憶術入門講座記憶術初級講座
脳の使い方・鍛え方ゴロ合わせ記憶法記憶術の歴史電子版テキスト集中力勉強法

HOME記憶術への疑問・質問 > 記憶術は難しい?/再挑戦したいけど…

記憶術は難しい?/再挑戦したいけど…

質問2-1 記憶術は簡単というけど、本当は難しいのではないですか?
質問2-2 中学生の頃、記憶術をやって失敗したが、高山メソッドでうまくいきますか?

 記憶術は簡単というけど、本当は難しいのではないのか? 以前、記憶術を習ったことがあるが失敗した。高山メソッドならでうまくいくのか? というご質問への回答です。


記憶術は簡単というけど、本当は難しいのではないですか?

回答難しい質問です。記憶術はとても簡単で、だれでもすぐにできるものだということは、間違いありません。でも、それは初級段階の話です。

 記憶術の基本中の基本であるイメージ連結法(結合法)や、花形である基礎結合法ができるようになり、受験対策に応用しようという段になって、人によっては急に難しくなるのです。そして、挫折していく人も少なくありません。原因は2つあります。

 記憶術が難しいと感じる第一の原因は、練習量が圧倒的に不足しているということです。どんなことにも練習が大切だということはだれでもわかっていると思います。でも記憶術では、やり方がわかってしまうとできた気になり、いろいろなパターンの練習に取り組まなくなる傾向があります。算数の計算問題でも、新しいやり方を理解するだけでは不十分で、類似の問題をいくつも解いて、考えなくてもできるレベルにしなければ、その先に進むことはできません。同様に、理屈だけで記憶術を身につけようとすると、記憶術は難しくなるのです。

 記憶術が難しくてうまくいかなくなる第2の原因。それは抽象的な概念の言葉をイメージ化する方法を習わないからです。試験対策で必要なほとんどの言葉は、固有名詞や抽象的単語です。応用技術で最も大切なこの部分を、あまり解説もせず、イメージ例だけをちょっと紹介するだけでは、何のことかわかりません。

難しい2つの原因をクリアした高山メソッド―ここが違う

 高山メソッドは「渡辺式」やそのほかの「何とか式記憶術」と同様、原理や基本技術はまったく同じですが、上の2つの「記憶術が難しい原因」をクリアするために最も力を入れているところが、根本的に異なります。

 具体的には、練習量の不足対策として、練習のための例題を用意し、それぞれにイメージ例や解説を加えています。また、抽象語のイメージ化の方法(イメージ変換法)については、体系的に方法論を解説して例題を用意するするとともに、参考書のまとめパターンに合わせて細かくイメージ化の例を明示しています。

中学生の頃、記憶術をやって失敗したが、高山メソッドでうまくいきますか?

回答かつて、私が記憶術教室で個人レッスンをした成人の半数以上が、他の通信講座を受けたことがあるとか、ネットで通販教材を買った、記憶術セミナーを受けたことがある、といった方でした。記憶術に不信感を持っていいはずなのに、キオテックの教材や指導法に興味を持つなんて不思議なことです。個人レッスンをやる人なら信用できる、ということでしょうか。

 このご質問は、上の質問の回答と重複しますので、簡単に述べます。
「以前、記憶術をやってみたけど失敗した」という方には、主に2つの原因があります。

 その第1は、「イメージを連結して覚える」という記憶術の基本が正しく身についていないことです。様々なパターンの練習問題とその正しいイメージ例を学習していないのですね。しかし、これはご本人の怠慢というよりは、教材の不十分さに起因するようです。

 第2は、抽象単語のイメージ化の方法がよくわかっていない、練習をほとんどしていない、ということで、やはり教材に問題があったようです。

 高山メソッドは、「以上の問題点を解決するために作られた」といっても過言ではありません。詳しくは、上の質問に対する回答や、本サイト高山瞭からのメッセージ「イメージ公式で記憶術が簡単習得」をご覧ください。以前の失敗の原因がわかれば、再チャレンジは必ず成功します。

記憶術への疑問・質問記憶術は中学生でもできますか? 中高年でも大丈夫?
記憶術は難しい?/再挑戦したいけど…
記憶力が良くなる? 頭が良くなる? 記憶術の効果は?
記憶術はゴロ合わせや円周率暗唱、速読術とどう違う?
記憶術の習得に必要な期間や、一日の練習時間は?
  TOP  HOME