記憶術のやり方/脳の鍛え方/勉強法
効果と目的種類と方法記憶の科学記憶術入門講座記憶術初級講座
脳no使い方・鍛え方ゴロ合わせ記憶法記憶術の歴史電子版テキスト集中力勉強法
HOME 記憶術マスター 電子版テキストのご案内 >テキストの目次(全27レッスンのテーマ)

テキストの目次(全27レッスンのテーマ)

 「記憶術講座 高山メソッド」テキストの各章の趣旨については、「ご案内」で簡単に説明しましたが、ここでは全27レッスンのテーマ(目次)をご紹介します。記憶術の基本技術であるイメージ連結法と
イメージ変換法については、第1章と2章で念入りに説明し、トレーニング問題も用意してありますから、マンツーマンの教授に近い効果が得られると思います。
 なお、下段にはA4判テキストのレイアウト見本も添えましたので、参考にしてください。

全27レッスンの内容(目次より)

第1章 イメージ連結法のトレーニング

 1-1 頭の中に突飛な事件を起こそう
 1-2 イメージは伸縮自在、時も超える
 1-3 擬人法と感情移入のテクニック
 1-4 立場をあべこべにすると面白い
 1-5 3~7単語のイメージ連結
 1-6 強い結合と弱い結合

第2章 イメージ変換法のトレーニング

 2-1 イメージの絞り込みと代用
 2-2 知っている地名・人名のイメージ化
 2-3 分解してゴロ合わせ、連結する
 2-4 カタカナ語を漢字化して覚える方法
 2-5 イメージ変換法+2項目連結法の応用

第3章 基礎結合法とその応用法

 3-1 基礎結合法の原理と方法
 3-2 基礎表を使って覚える
 3-3 基礎表の増やし方―場所編
 3-4 基礎表の増やし方―50音編
 3-5 基礎結合法のさまざまな応用法

第4章 人名、数字、英単語の記憶法

 4-1 名前を覚え、顔を一致させる
 4-2 数字記憶法の仕組み
 4-3 3つの数字変換表
 4-4 数字記憶法の応用
 4-5 英単語記憶法

第5章 受験への応用と系統樹記憶法

 5-1 2項目イメージ連結法で覚える
 5-2 イメージ変換の工夫
 5-3 基礎結合法+イメージ連結法
 5-4 文章の記憶法
 5-5 系統樹の基礎表を作って覚える
 5-6 系統樹の総まとめ

テキスト見本(A4判)

 ・本文は見やすい12ポイント、37字詰×32行、合計106ページ(見本は写真版を縮小)

テキストのページ見本


  トップへ  HOME